Apple、今年は「AirTags」やARデバイスなど多数の製品を発表か

MacRumorsによると、Apple関連の情報ではお馴染みのアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2021年に紛失防止タグの「AirTags」やAR(拡張現実)デバイスを発売する予定だと予測していることが分かりました。

「AirTags」は、ペアリングさせて財布や鞄や鍵などに付けておくことで、ユーザーがタグを付けたアイテムから離れるとAppeデバイス上で通知してくれるようになるもの。

ARデバイスについては、同氏は詳細は明らかにしなかったものの、Appleは以前よりARヘッドセットやARメガネの開発に取り組んでいると噂されています。

また、同氏は、Appleは年内に新型AirPodsやより多くのApple Silicon搭載Mac、ミニLEDディスプレイを搭載した初のデバイスを発売するだろうと予測しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。