Adobe、「Flash Player」のサポートを終了

昨日の2020年12月31日をもって、Adobeが「Flash Player」のサポートを終了しました。

サポート終了後はアップデートとセキュリティパッチの提供が終了となり、2021年1月12日以降に「Flash Player」でのFlashコンテンツの実行がブロックされる為、ユーザーのシステム保護のため「Flash Player」をすぐにアンインストールすることを強く推奨しています。

もしまだインストールしたままの場合はアンインストールをオススメします。

なお、アンインストール方法などのサポート終了に伴う情報は下記のページにまとめられているのぜ、是非ご覧下さい。

Adobe Flash Playerサポート終了情報ページ – Adobe
Adobe Flash – Wikipedia

2 COMMENTS

匿名

知る限りでも複数のラジオコンテンツと放送大学がいつまでもしがみついてたわ
IT後進国よ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。