「Apple マップ」のLook Around機能、福岡市や広島市などでも利用可能に

iをありがとうによると、「Apple マップ」のLook Around機能の国内での利用可能な地域が拡大されていることが分かりました。

Look Around機能はApple版ストリートビューで3Dで町並みを見渡せる機能となっており、対応している都市で画面右上に表示される”双眼鏡のアイコン”をタップすると利用可能です。

これまでは、東京、神奈川、愛知、大阪、京都、奈良、茨城、埼玉、千葉、滋賀、兵庫などの一部地域で利用可能でしたが、新たに福岡県福岡市、広島県広島市、香川県高松市周辺でも利用可能になっています。

iOSとiPadOSで利用できる機能:マップ(Look Around)- Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。