M1チップ搭載の新型「MacBook Pro 13インチ」のGPU性能が明らかに

本日、M1チップを搭載した新型「MacBook Air」のものとみられるCPUのベンチマーク結果が登場したことをお伝えしましたが、今度は、同チップを搭載した新型「MacBook Pro 13インチ」のものとみられるGPC性能のベンチマークデータが明らかになりました。

搭載されているM1チップの動作周波数は「MacBook Air」と同じ3.20GHzとなっており、OpenCLのスコアは「18656」となっています。

なお、このスコアは、「GeForce GTX 950」と同等のスコアで、「MacBook Pro 15インチ(2018)」に搭載されている「AMD Radeon 560X」を上回っています。

Apple公式サイト
MacBook Pro 13インチ – Apple
MacBook Air – Apple
Mac mini – Apple

M1チップを搭載した新型「MacBook Air」のベンチマークデータが明らかに − 「MaBook Pro 16インチ」以上の性能か

3 COMMENTS

匿名

eGPUでVega64 だと5~60,000は出るので、やっぱeGPU残しておいて欲しいよなあ。
なんとかドライバ開発してくれよ・・・

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。