韓国でも心電図アプリが利用可能に − 「iOS 14.2」と「watchOS 7.1」から

本日、Appleが、韓国で「iOS 14.2」と「watchOS 7.1」より心電図アプリが利用可能になることを正式に発表しました。

「iOS 14.2」と「watchOS 7.1」はまだ正式にリリースされていませんが、今週もしくは来週にも正式にリリースされるものと予想されます。

なお、日本でも同アプリが利用可能になると噂されていますが、依然として何も動きはなく、もう少し時間が掛かるのかもしれません。

ニュースリリース(韓国語)

[via MacRumors

「Apple Watch」の心電図機能、国内でもまもなく利用可能に?? − 認証機関を通過

「Apple Watch」の心電図機能、日本での解放に向け一歩前進か

「iPhone 12」シリーズの購入・予約はこちら

3 COMMENTS

ポチ

なぜ日本ではなかなか認可されないんでしょうかね?
その部品にもお金を払っているのに勿体ないです。
先日購入した海外製の体組成計も心臓に関する機能はソフト的に停止されてるみたいですし。

匿名

心電図機能に関してはAppleがなかなか申請しなかっただけですよ。
PMDAは申請されれば認証すると非公式ながら回答した記事もあったくらいですから。

ポチ

そうなんですか。心電図が欲しい身体では無いのですが、内蔵されてるのに勿体ないと言う程度の気になる度合いでした。
とりあえず静観します。
情報有難うございます。

現在コメントは受け付けておりません。