「iPhone 12」シリーズは6.1インチの「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が先行発売 − 13日に「AirPods Studio」は発表されない見通し

Appleは現地時間10月13日に発表イベントを開催し、「iPhone 12」シリーズを発表するものとみられていますが、著名リーカーのJon Prosser氏が「iPhone 12」や「AirPods Studio」に関する最新情報を公開しています。

まず、「iPhone 12」シリーズについては、まずは6.1インチの「iPhone 12」と「iPhone 12 Pro」が先に発売され、5.4インチの「iPhone 12 Mini」と6.7インチの「iPhone 12 Pro Max」の発売は11月になるとのこと。

価格については特に最新の情報は得ていないようですが、情報筋からは「iPhone 12 Mini」は649ドルからになると聞いている模様。

また、オーバーイヤー型ヘッドホンの「AirPods Studio」については、3つの情報筋から10月13日のイベントでは発表されないことが確認されたそうです。

同氏は「AirPods Studio」について、昨日に10月20日まで量産が完了しないと報告していましたが、10月末にプレスリリースで発表されるか、11月の発表イベントへと持ち越しになるようです。

スポンサーリンク