「Apple Watch」の心電図機能、韓国でもまもなく利用可能に

「Apple Watch」のECG(心電図)機能が日本でいつから提供されるのかは不明ですが、お隣の韓国でAppleがMFDS(韓国食品医薬品安全省)から同機能に関する認証を取得したことが分かりました。

Appleが近いうちに「Apple Watch」の既存のモデルで同機能を利用可能にするのか、それとも、今秋に発売されるであろう「Apple Watch Series 6」で利用可能にするのかは不明ですが、韓国での同機能の提供に向け一歩前進したことは確かな模様。

なお、日本でも今年6月に、独立行政法人医薬品医療機器総合機構が、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第13条の3の規定に基づく医薬品等外国製造業者の認定・登録番号に関して「認定・登録外国製造業者リスト」を更新し、Appleが認定登録されたことが分かっているものの、依然として何も動きがないのが現状です。

[via Patently Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。