「iPhone 12」はメッシュ素材を採用したUSB−C − Lightningケーブルを同梱??

充电头网が、「iPhone 12」シリーズに同梱される可能性があるというメッシュ素材を採用したUSB-C – Lightningケーブルを入手したとして、その写真などを公開しています。

現行の「iPhone」に同梱されているLightningケーブルは、PVC(ポリ塩化ビニール)とTPE(熱可塑性エラストマー)で覆われていますが、今回明らかになったケーブルはケーブル部分にメッシュ素材が採用されているのが特徴で、Lightningコネクタの端子部分のメッキも金メッキからロジウムメッキに変更されているようです。

また、ケーブル長は1.05m、ケーブル径は3.04㎜となっており、「iPhone 11」に同梱されているケーブルと長さはほぼ同じであるものの、少し太くなるとのこと。

他にも、Lightningコネクタの型番は「C94」となっており、過去に「C94」のコネクタはサードパーティメーカーがMFi認証を取得した「USB-C – Lightning ケーブル」を製造する際に必要なものであるとの情報があった為、今回のケーブルが本当に純正品なのか、何らかのサードパーティ製品なのかは不明です。

ただ、もし本物であれば他の純正ケーブルにもメッシュ素材が採用されていく可能性が高そうです。

1 COMMENT

T

ホンモノっぽい。
次期iPhone、このケーブルを付属する代わりにACアダプタなどは付属しない形になるのかな。
純正Lightningケーブルの被膜は破れやすい印象だったので、丈夫さとエコロジーを両立させる解決案としてはいい感じかも。

現在コメントは受け付けておりません。