「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のiOS版、陽性者が登録出来ない不具合を修正

本日、厚生労働省が、「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のiOS版をアップデートし、最新版のバージョン1.1.2をリリースしています。

同アプリでは、陽性者が登録出来ない不具合が見つかったことから7月11日より処理番号の発行を一時的に停止していましたが、本日リリースされたバージョン1.1.2ではこの不具合が修正されています。

なお、iOS版を利用中のユーザーは、App Storeよりアップデート可能ですが、Android版の修正がまだの為、処理番号の発行はAndroid版の修正完了後に再開される予定です。

新型コロナウイルス接触確認アプリ

新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare – Japan無料

新型コロナ陽性者との接触通知アプリ、公開3週間で約648万ダウンロード − 陽性者が登録出来ない不具合も

1 COMMENT

匿名

ios12.47でも使えるようになって欲しいものです。

現在コメントは受け付けておりません。