「iPhone 12」シリーズ、LiDARセンサー搭載は6.7インチモデルのみか − ノッチのサイズは変わらず??

EverythingAppleProが、「iPhone 12」とされるCAD画像を公開しており、ノッチのサイズは現行から変わらず、カメラは3眼カメラが搭載されると報告しています。

これまでの噂では「iPhone 12」シリーズは3眼カメラに加え、LiDARセンサーが搭載され、ノッチが小さくなると言われて来ましたが、ノッチのサイズは変更なく、LiDARセンサーは6.7インチモデル(iPhone 12 Pro Max)にのみ搭載され、他の3モデルは通常の3眼カメラになるようです。

また、これまでに公開されているCAD画像やモックアップには、本体右側面のSIMカードトレイ下にSmart Connectorのようなものが確認されていましたが、EverythingAppleProは5G通信のmmwaveアンテナだと予想しています。

先日、著名リーカーのJon Prosser氏が、これまでに出回っている「iPhone 12」シリーズのモックアップなどは全て昨年の12月時点のもので、最新の物ではないと述べていましたが、今回のものも本物かどうかは不明です。

これまでに出回っている「iPhone 12」シリーズのモックアップなどは偽物か

「iPhone 12」のケース用金型の写真

2 COMMENTS

匿名

EverythingApplePro自体にはなんの信憑性もない
著名リーカーが否定し出したから行き当たりばったりで適当こいてるだけ
すこしCADいじれるからって調子に乗りすぎたな
外人って本当後のこと考えないよな

現在コメントは受け付けておりません。