「iPhone 12」シリーズ、LiDARセンサー搭載は6.7インチモデルのみか − ノッチのサイズは変わらず??

EverythingAppleProが、「iPhone 12」とされるCAD画像を公開しており、ノッチのサイズは現行から変わらず、カメラは3眼カメラが搭載されると報告しています。

これまでの噂では「iPhone 12」シリーズは3眼カメラに加え、LiDARセンサーが搭載され、ノッチが小さくなると言われて来ましたが、ノッチのサイズは変更なく、LiDARセンサーは6.7インチモデル(iPhone 12 Pro Max)にのみ搭載され、他の3モデルは通常の3眼カメラになるようです。

また、これまでに公開されているCAD画像やモックアップには、本体右側面のSIMカードトレイ下にSmart Connectorのようなものが確認されていましたが、EverythingAppleProは5G通信のmmwaveアンテナだと予想しています。

先日、著名リーカーのJon Prosser氏が、これまでに出回っている「iPhone 12」シリーズのモックアップなどは全て昨年の12月時点のもので、最新の物ではないと述べていましたが、今回のものも本物かどうかは不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。