これまでに出回っている「iPhone 12」シリーズのモックアップなどは偽物か

先日、「iPhone 12」シリーズ向けケース用金型とされる写真を紹介しましたが、著名リーカーのJon Prosser氏が、これまでに写真などが公開されている「iPhone 12」のモックアップや金型などは本物の「iPhone 12」シリーズのものではないと報告しています。

「iPhone 12」シリーズのものとされるモックアップなどは2019年12月より出回っているのですが、これまでに公開されているモックアップなどは全て同じCADデータから作成されたもので、全て「iPhone 12」シリーズのものではないとのこと。

「iPhone 12」シリーズは「iPad Pro」のような角張ったエッジを採用したデザインが特徴になると噂されているものの、出回っているモックアップなどとはまた異なったデザインになるのでしょうか。

「iPhone 12」のケース用金型の写真

4 COMMENTS

匿名

でしょうね。
YouTuberがあたかも本物のように作ってたCGや図面、あれもその類。
ただの売名にアクセス数稼ぎなんですが、発表された後のこと考えてないんでしょうかね。

匿名

ノッチが小型化されるって情報あったけど、先日の金型はぜんぜんノッチが小型化してなかったから、怪しいと思った

匿名

4月20日にProsser氏がツイートしてた小型ノッチの図面が
おそらく氏の主張する本物なんだろうな

匿名

と、いうことは、iPhone12miniの大きさも不明ということか?
もっと小さくなったら嬉しいんだが。

現在コメントは受け付けておりません。