ワイモバイル、「スマホベーシックプランM/R」を7月1日に改定へ − 使い切っても通信速度は最大1Mbpsに

本日、ワイモバイルが、スマートフォン向けの料金プラン「スマホベーシックプランM/R」を、2020年7月1日に改定すると発表しました。

今回の改定により、「スマホベーシックプランM/R」では、月間の高速データ通信容量を使い切った場合の通信速度が最大128kbpsから最大1Mbpsになる他、「スマホベーシックプランM」の月間の高速データ通信容量が9GBから10GBになります。

これらの改定は、既存のユーザーにも適用され、今回の改定に伴う月額利用料金の変更はないとのこと。

ニュースリリース

1 COMMENT

匿名

他サイトでも書かれている通りUQモバイルへの対抗だね。
他社との横並びは批判の対象になりやすいが今回のはありがたいよ。

現在コメントは受け付けておりません。