Apple、米オースティンの新キャンパスに従業員向けの宿泊施設も建設へ

MacRumorsによると、Appleが米オースティンに建設する新しいキャンパスに追加で宿泊施設を建設することが分かりました。

宿泊施設は6階建てで、全192室になる見込みで、ホテルの建設計画は先月下旬に承認されているとのこと。

オースティンの新しいキャンパスは10億ドルを投資して建設され、2022年オープン予定で、初めは5,000人の従業員を抱え、15,000人まで拡大する計画となっており、今回明らかになった宿泊施設は研修などで同キャンパスに出張する従業員の宿泊の為とみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。