Apple、米テキサス州オースティンに新しいキャンパスを建設開始 − 新型「Mac Pro」も生産中

米Appleが、米テキサス州のオースティンに新しいキャンパスの建設を開始したと発表しました。

オースティンの新しいキャンパスは10億ドルを投資して建設され、2022年オープン予定で、初めは5,000人の従業員を抱え、15,000人まで拡大する計画とのこと。

また、12月発売の新型「Mac Pro」の生産も開始されており、まもなく出荷が開始される予定で、「Mac Pro」の生産施設は244,000平方フィート(22,668㎡)の広さで500人以上の従業員が働いているそうです。

Apple expands in Austin – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。