Apple、スポーツや音楽のVR配信を提供するNextVRを買収

MacRumorsCNETによると、米Appleが、スポーツのVR(仮想現実)配信を手掛けるNextVRを買収したことが分かりました。

NextVRは、米カリフォルニア州を拠点とする新興企業で、NBAやウィンブルドン、Fox Sports、WWEなどと提携して、会場に設置された特殊カメラから自宅にいる人々のヘッドセットに試合状況をライブ配信し、特等席で試合を観戦しているような気分が味わえるサービスなどを提供しています。

買収額は1億ドル前後(約100億円)になるとみられており、この買収によりAppleがAR(拡張現実)およびVRのヘッドセットの発表に向けて前進していることが改めて確認されたことになります。

なお、AppleはARメガネを早ければ2022年に発売すると噂されています。

10.8インチの「iPad」が今年後半、8.5〜9インチの「iPad mini」が来年前半に登場か