「MacBook Pro 14インチ」の登場は来年か

「MacBook Pro 14インチ」は以前より噂されているものの、結局発表されなかったのですが、その「MacBook Pro 14インチ」の登場は来年になりそうです。

これは複数の実績がある著名リーカーである有没有搞措氏(@L0vetodream)のツイートに対し、同じく著名リーカーのJon Prosser氏(@jon_prosser)が、「MacBook Pro 14インチ」が2021年に登場する可能性は100%であると応じています。

「MacBook Pro 14インチ」は「MacBook Pro 13インチ」とほぼ同じ本体サイズで、ベゼルを狭くすることでディスプレイを大型化したモデルで、14インチを待っていた方は来年まで待つしかなさそうです。

6 COMMENTS

匿名

このタイミングじゃなくて1年後の意味が分からない
悪質な出し惜しみでしかない

匿名

社会情勢を見ての判断かも知れませんね。
武漢肺炎で市場は冷え込んでいます。加えて intel CPU の歩みの遅さもあります。
そこで、低価格で納得感のある機種をリリースしておき、価格に影響のある機種はパフォーマンスとセットで時期を改めてリリースをする。そんなところではないでしょうか?
あくまで、勝手な想像にすぎませんが。

匿名

社会情勢を見ての判断かも知れませんね。
武漢肺炎で市場は冷え込んでいます。加えて intel CPU の歩みの遅さもあります。
そこで、低価格で納得感のある機種をリリースしておき、価格に影響のある機種はパフォーマンスとセットで時期を改めてリリースをする。そんなところではないでしょうか?
あくまで、勝手な想像にすぎませんが。

nana

確かフィルは14インチ出ないって言ってるんだよね。本当に出さないつもりかは知らないけど。
とはいえ考えてみると、16インチのMacBook Proって、15インチの頃に発生したサーマルスロットリングの解消が主眼じゃないのかなぁ。どの道モバイルワークステーションとして(MacBookシリーズの中で)よりハイエンドなCPU、GPUを搭載するとなると排熱処理をなんとかする必要があるし。15インチクラスともなると(アメリカ人的には)大きさよりもスペックの方を重視して、排熱性向上とついでに画面サイズ向上といったところかと。
13インチはそもそも熱問題はクリアできてるし、モバイル性重視なので、大きくする必要はないとの判断じゃないのかな?
8世代Core側はProシリーズのローエンド、10世代Core側はミドルエンド(なので、より大容量のメモリ/SSDを搭載できるようにした)ってところなんだろうね。

現在コメントは受け付けておりません。