Apple、今年末〜来年初めに独自のカスタムプロセッサを搭載した新型「MacBook」を投入か

Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuoが、Appleは2020年第4四半期(10〜12月)もしくは2021年第1四半期(1〜3月)に独自のカスタムプロセッサを搭載した新型「MacBook」を発売すると予測しています。

これが「MacBook Pro」なのか「MacBook Air」なのか、それともまた新しいモデルなのかは不明で、Appleは現在のIntel製プロセッサから移行を可能にするARMベースのカスタムプロセッサを開発している模様。

また他にも、同氏は、2021年第2四半期(4〜6月)もしくは第3四半期(7〜9月)に全く新しいデザインの「MacBook」を投入すると予想しており、こちらもどういったモデルなのか詳細は不明です。

[via MacRumors

「MacBook Pro 13インチ」の2020年モデルのベンチマークデータが明らかに?? − Intelの第10世代Coreプロセッサを搭載

新型「MacBook Air」とみられるデバイスがGeekbenchのデータベースに登場 − Intelの第10世代Coreプロセッサを搭載

1 COMMENT

匿名

ARMなのかそれともAMDにMac専用にカスタムしたCPUなのか?

現在コメントは受け付けておりません。