「MacBook Pro 16インチ」はTouch BarとTouch IDが分離されたキーレイアウトに変更か

9To5Macが、以前より発売が噂されている「MacBook Pro 16インチ」について、Touch IDとTouch Barが分離されたキーレイアウトになることが確認出来たと報じています。

これは昨日にリリースされた「macOS Catarina 10.15.1」から見つかった画像により確認されたもので、「MacBook Pro」の現行モデルではTouch IDとTouch Barは1つに繋がったレイアウトになっていますが、今回見つかった画像(上記画像参照)ではTouch IDとTouch Barが分離されたレイアウトになっています。

また、これまでの情報では、ESCキーがTouch Barから独立した物理キーになるとみられています。

なお、「MacBook Pro 16インチ」の発売時期に関しては不明ですが、アイコンが見つかるなど(現在は削除済み)、何らかの動きがあるのは確かなようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。