Apple、10月からの消費税増税に伴いApp Storeのアプリ価格を改定へ

本日、Appleが、10月からの日本の消費税改定により、App Storeにおけるアプリの価格を改定することを案内しています。

2019年10月から日本の消費税は8%から10%に増加しますが、これにより日本のApp Storeのアプリの価格、および自動更新サブスクリプションを除くアプリ内課金の価格が値上げとなります。

これまで、アプリの価格は、120円、240円、360円…といった形でしたが、改定後は120円、250円、380円…となり、改定の一部詳細は下記の通り。
こちらで全ての価格設定が閲覧可能です)

 現状改定後
120円120円
240円250円
360円370円
480円490円
5600円610円
6720円730円
7840円860円
8960円980円
91,080円1,100円
101,200円1,220円

3 COMMENTS

匿名

1ドル108円なのにこの価格改定は無いだろー…
110円に値下げしてもいいくらいだろうに

匿名

昔は為替が変動するとこまめに値下げしたりしてたけどクックの野郎になってから1度くらいしか聞いたことないなw

現在コメントは受け付けておりません。