Apple、「iOS 13.1」と「iPadOS」のリリースを前倒し − 日本時間9月25日リリースへ

Appleは「iOS 13.1」と「iPadOS」を現地時間の9月30日(日本時間10月1日)にリリースすると発表していましたが、The Vergeによると、現地時間9月24日(日本時間9月25日)に前倒しされ、リリースされることが分かりました。

「iOS 13.1」ではSiriショートカットのオートメーション対応や「マップ」アプリの到着予定時刻および位置情報の共有機能などが追加されます。

また、「iPadOS」では、ローカルストレージ機能の追加やUSBメモリ対応、マルチタスク機能の刷新、マウスのサポート、Macのサブディスプレイとして利用できるSideCar機能などが特徴となっています。

iPhone 11シリーズの購入はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。