「iPhone 11」シリーズのRAMの容量、全モデル4GBで確定

本日より大手メディアで「iPhone 11」シリーズのレビュー記事が解禁となりましたが、Engadgetが、「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro Max」のGeekBenchでのデータを公開しており、搭載されているRAMの容量は両モデルとも4GBであることが確認されました。

また、「A13 Bionic」チップの動作周波数は2.66GHzで、これまでに明らかになっているデータと一致しています。

これまで「iPhone 11」シリーズのRAMの容量は、一部では「iPhone 11」は4GBで、「iPhone 11 Pro /11 Pro Max」は6GBだとの情報もありましたが、どうやら全モデルとも4GBで間違いなさそうです。

なお、ベンチマークの詳細はEngadgetをご覧下さい。

iPhone 11シリーズの予約はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。