「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11」とみられるベンチマークデータが明らかに - RAMは両モデルとも4GBの模様

Appleが昨日に発表した「iPhone 11」シリーズには「A13 Bionic」チップを搭載していますが、「iPhone 11 Pro」のものとみられる「GeekBench 4」のベンチマークスコアが明らかになりました。

そのデータによると、「A13 Bionic」チップの動作周波数は2.66GHzで、RAMは4GBとなっており、スコアはシングルコアが5472、マルチコアが13769となっており、「iPhone XR」と「iPhone XS」とのデータをまとめると下記の通りで、「iPhone XS」と比較して15~20%ほどのパフォーマンス向上となっています。

  iPhone 11 Pro iPhone XS iPhone XR
SoC A13 Bionic A12 Bionic A12 Bionic
動作周波数 2.66GHz 2.5GHz 2.5GHz
RAM 4GB 4GB 3GB
シングルコア 5472 4800 4800
マルチコア 13769 11500 10325

また、Geekbenchは現在は最新の「Geekbench 5」と旧バージョンの「Geekbench 4」の両方のデータが投稿されているのですが、「Geekbench 5」でも「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」のものとみられるベンチマークデータが投稿されており、各モデルのスコアをまとめると下記の通り。

  iPhone 11 Pro iPhone 11 iPhone XS iPhone XR
SoC A13 Bionic A13 Bionic A12 Bionic A12 Bionic
動作周波数 2.66GHz 2.66GHz 2.5GHz 2.5GHz
RAM 4GB 4GB 4GB 3GB
シングルコア 1324 1307 1104 1080
マルチコア 3394 2720 2714 2570

なお、Geekbench側がまだ正式に対応していない為、あくまで参考と考えておいた方が良さそうです。

[Thanks! strさん]

スポンサーリンク