「Apple Watch Series 5」のコンパス機能、バンドによっては磁石が干渉することも

Appleが9月20日に発売する「Apple Watch Series 5」には新たにコンパスが内蔵されており、方角や高度を確認することが可能となっていますが、一部の純正バンドではコンパスが正常に動作しない可能性があることを案内しています。

そのバンドは、レザーループ、ミラネーゼループ、モダンバックルの3種類のバンドで、バンドの留め具に内蔵されている磁石がApple Watch上のコンパスに干渉することがあるとのこと。

常時干渉するという訳ではなさそうですが、気になる方はスポーツバンドやスポーツループ、リンクブレスレットといった磁石を使用していないバンドを使用することをオススメします。

Apple Watch バンド – Apple

[via 9To5Mac

iPhone 11シリーズの予約はこちら

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。