「iPhone 11」シリーズのAntutuベンチマークのスコアが明らかに − RAMは全モデルとも4GBと表示

本日21時よりいよいよ「iPhone 11」シリーズの予約受付が開始されますが、昨日のGeekBenchに続き、「iPhone 11」シリーズのAntutuベンチマークのベンチマークスコアが明らかになりました。

各モデルのスコアをまとめると下記の通りですが、「iPhone 11」シリーズは同じ「A13 Bionic」チップを搭載している為、似たようなスコアとなっています。

旧モデルの「iPhone XS」や「iPhone XR」と比較すると、30〜35%のパフォーマンス向上となっています。

  スコア
iPhone 11 456,655
iPhone 11 Pro 455,452
iPhone 11 Pro Max 462,098
iPhone XS 348,247
iPhone XS Max 347,335
iPhone XR 336,796

また、AntutuでもGeekBenchと同じくRAMは全てのモデルが4GBとなっており、著名リーカーのOnLeaks氏がリークした情報(iPhone 11は4GB、iPhone 11 Pro/Pro Maxは6GB)と異なる結果となっています。

RAMの実際の容量に関しては発売前に公開されるメディアのレビュー記事で明らかになるまで待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。