Apple、国内でも徒歩による地図データの収集を開始 − まずは東京都内から

iをありがとうによると、Appleが国内でも徒歩による地図データの収集を開始したことが分かりました。


(米国での収集の様子)

これまでAppleは国内では車両による地図データの収集を行っていますが、今月から徒歩による地図データ(画像)の収集を開始することが分かりました。

まずは、東京都内の以下の地域で2019年9月〜10月に行う予定とのこと。

・中野区
・千代田区
・台東区
・品川区
・新宿区
・江東区
・渋谷区
・港区
・町田市

徒歩による地図データの収集は米国では昨年10月より開始されており、スタッフが背中にカメラやセンサー、GPSなどを搭載したバックパックを背負って収集する仕組みで、車両が入れない細い路地や建物内などの画像も収集可能です。

Apple Mapsの画像収集 – Apple

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。