Appleの内部文書が流出?? ー 「iPhone 11」シリーズの正式名など様々な情報が明らかに

本日、Appleのものとみられる内部文書が流出し、新型「iPhone」など今秋に投入されるAppleの新製品や新OSに関する様々な情報が明らかになりました。

流出したとされる資料は「Apple Software Development Resources」というタイトルの資料で、Appleの従業員やエンジアリングチーム、小売業者などが閲覧するために作成されたもので、過去にAppleのOSに関する正確な情報をリークしたことがあるTwitterユーザーの@AppleBeta2019氏が公開したものとなっていますが、この文書が本物なのかどうかは確認出来ていません。

なお、文書から明らかになった情報をまとめると下記の通り。

iPhone

新型iPhoneシリーズの正式名は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」になり、内部コードネームはこれまでに明らかになっている通り、D42、D43、N104となっており、今回明らかになった「iOS 13」の正式リリース日の情報から「iPhone 11」シリーズの発売日は9月27日(金)である可能性が高そうです。

また、「iOS 13.1」はまず「iPhone 11」シリーズに搭載されてリリースされ、他のiPhone向けには10月にリリースされる予定とのこと。

さらに、「iOS 13 beta 8」がGM(ゴールデンマスター)版になる模様。

Apple Watch

A2156、A2157、A2092、A2093の4つの新しいモデルが発売され、「watchOS 6」が搭載され、「watch OS 6.1」が10月にリリースされる予定。

なお、これら4モデルは先日にユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに登録されています。

iPad

A2068とA2198というモデルナンバーの2つの新型「iPad」の存在が明らかになっており、A2068はエントリーモデルの「iPad」で、A2198が「iPad Pro」の後継モデルになります。

この2つもモデルナンバーは7月にユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに登録されており、その際は他にも複数のモデルナンバーが登録されていたのですが、2モデルだけなのが少し気になるところです。

macOS

macOS 10.15 Catalinaは、iOS 13、iPadOS 13、watchOS 6、tvOS 13とともに9月23日(月)に正式にリリースされる。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。