Apple、ごく稀に「Apple Watch Series 2/3」のアルミモデルの画面に亀裂が生じる問題で無償修理対応を発表

本日、Appleが、「Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム」を開始しました。

ごくまれに Apple Watch Series 2 または Series 3 のアルミニウムモデルの画面の縁の丸みを帯びた部分に亀裂が生じる可能性があることが判明し、亀裂は画面のいずれか一辺から始まって外周に広がっていく可能性があり、この種の亀裂が見られる対象モデルの Apple Watch の画面を無償で交換するとのこと。

本プログラムの対象となるモデルは以下の通りで、Apple 直営店やApple 正規サービスプロバイダにて修理可能です。

なお、本プログラムの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

Apple Watch Series 2 および Series 3 のアルミニウムモデルの画面交換プログラム

1 COMMENT

匿名

シリーズ0〜3までは同じガラス使ってたと思ったんだけどな、違うのな
初代やS1で自損はともかく経年劣化でヒビとか聞いたことないしな

現在コメントは受け付けておりません。