「iOS 13 beta 6」での変更点を撮影したハンズオン動画

先日、開発者向けに「iOS 13 beta 6」がリリースされましたが、9To5Macが、「iOS 13 beta 6」での変更点を撮影したハンズオン動画を公開しています。

映像で紹介されている変更点の一部は下記の通り。

  • Safariでリンクを3D Touchした際に表示されるメニューに”リンクのプレビューを非表示”の新しいオプション追加
  • コントロールセンターでダークモードのオン/オフが可能に
  • Siriでダークモードの切り替えが可能に
  • beta 5で34段階に増えていた音量調節が16段階に戻る
  • beta 5で大きくなっていたLTE/4Gのアイコンのサイズが元に戻る
  • ホーム画面のフォルダの透過性が変更され、フォルダの色が壁紙と一致するように
  • 「写真」アプリで新しいスプラッシュ画面が表示されるように
  • App Storeで新しいスプラッシュ画面が表示されるように
  • 「ミュージック」アプリのライブラリ同期時のUI改良
  • 3本指タップをするとコピー/貼り付けのメニューが表示される(バグとの見方も)
  • 「watchOS beta 6」で「心拍数」アプリのアイコンデザイン変更

下記がそのハンズオン動画で、内容は英語ですが、上記リストと映像だけである程度分かる内容となっているので、気になる方は是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。