新型「iPad」とみられる未発表モデルの新たなモデルナンバーが明らかに

先月、新型「iPad」とみられるiPadの未発表モデルのモデルナンバーがユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに登録されたことをお伝えしましたが、MySmartPriceによると、また新たなiPadの未発表モデルのモデルナンバーが明らかになりました。

先月に明らかになっていたモデルナンバーはA2197、A2228、A2068、A2198、A2230の5つでしたが、新たにA2200とA2232の2つのモデルナンバーがユーラシア経済委員会に登録されたことが分かっており、両モデルとも「iPadOS 13」を搭載していることが記載されています。

ユーラシア経済委員会が公開している資料からはこれ以上の詳細は不明ですが、Appleは何らかの新型「iPad」を発売に向けて準備していることが予想出来ます。

なお、これまでの噂では、Appleは今秋にも10.2インチの新型「iPad」を投入すると噂されています。

新型「iPad」の登場が近い?? − ユーラシア経済委員会のデータベースに「iPad」の未発表モデルが登場

6 COMMENTS

匿名

一見新製品に見せかけて中身は過去の技術で画面サイズ違い、、、ユーザーが離れていくいつものパターン

匿名

Proの2機種は昨年11月発売だから今秋登場確定として10.2インチが追加なのか、ガセなのか、11インチが初代でリストラになるのかは気になる所。

匿名

ipadpro16でメモリ8GBにして欲しいガッツリ同人描きたい

現在コメントは受け付けておりません。