16インチの新型「MacBook Pro」はシザースイッチ式の新しいキーボードを採用か

今月初め、Apple関連の情報ではお馴染みのTF International SecuritiesのアナリストであるMing-Chi Kuo氏が、Appleは今年発売される次期「MacBook Air」からシザースイッチ式のキーボードを採用するようだと報告していましたが、MacRumorsによると、同氏の最新のレポートでは、シザースイッチ式のキーボードは今秋に発売される16インチの新型「MacBook Pro」から採用されるだろう予測していることが分かりました。

また、他の「MacBook Pro」や「MacBook Air」については、2020年からシザースイッチ式のキーボードに切り替えられると予想しています。

なお、このシザースイッチ式のキーボードは、全く新しいデザインで、グラスファイバー素材が用いられ、従来よりもキーストロークが深くなり、強度が増すと言われています。

Apple、次期「MacBook Air/Pro」では新しい構造のキーボードを採用か

8 COMMENTS

大将大好き

Appleはインテルなんか買収してないでキーボードサプライヤー買収してろwwww

匿名

バタフライはジョニー推進だったのかな。デザイン優先だったしな

匿名

出たら買うかもしれないので期待しとこう
Apple製品に久しぶりに期待する理由が「キーボードがまともになる」ってのもなんだかなーだけど

匿名

エラっそうに未確定情報を記載してんじゃねぇよ

d

いやここそういうサイトだから
嫌ならよそ行け

匿名

頭おかしいんじゃねえの?
そこらのチンピラよりひでえイチャモンだなw

現在コメントは受け付けておりません。