Apple、12インチの「MacBook」の販売を終了

本日、Appleが「MacBook Air」と「MacBook Pro 13インチ」のエントリーモデルのモデルチェンジを行いましたが、これに伴い12インチの「MacBook」の販売を終了しました。

12インチの「MacBook」は既に公式サイトから削除されており、購入出来なくなっています。

実店舗や家電量販店ではまだ販売されていると思いますが、在庫限りで販売終了となります。

MacBook Pro – Apple
MacBook Air – Apple

Apple、「MacBook Air」と「MacBook Pro 13インチ」のエントリーモデルをアップデート − 本日より注文受付を開始

5 COMMENTS

匿名

1kg未満のmacOSが動くマシンがなくなったってことか
出先でちょっと作業するとき便利だったんだけどな
iPadOS使えってことなのかね

匿名

軽量小型志向はどうしてもiPadとダブるのとファンレスだともはやiPad Pro向けAプロセッサの方が省電力で高性能になりうる始末だから放棄された感じですかね
あとMacBookの薄さを実現する為に導入したバタフライキーボードから撤退する事が決まったから導入のきっかけになったMacBookも一緒に葬り去るのかな

匿名

単にファンレス自体が欠陥品だったからだと思う。
使ってりゃわかるけどファンレスMacなんて10年早いと思ったよ。
動きはするが、熱でクロックは体感できるレベルで落ちるし、底部が暑すぎて膝起きは苦行。
バッテリーも熱ですぐ劣化するから冷却していないものはどんどん死んでく。

匿名

無印のMacBookが無くなるのは残念ですが似たような存在のMacBook Airがあるので製品群としてどちらか一方に絞るのは当然だと思います
数年後ARM版Macとして10万円位で買えるMacBookの登場を期待したい所ですがiPad Proの存在があるので無理かな?

匿名

2016持ってるけどちょっとスペック低すぎたかな
Airが値段下がったしお役御免で順当かと

現在コメントは受け付けておりません。