「iOS 13」ではiPhone同士で有線でのデータ転送が可能に?? − 証拠のアイコン画像が見つかる

9To5Macによると、今秋に正式リリース予定の「iOS 13」ではiPhone同士をケーブルで接続してデータ転送を行うことが可能になるかもしれないことが分かりました。

本日開発者向けにリリースされた「iOS 13 beta 3」のシステムファイルの中からその事を示唆するアイコン画像や記述が見つかっており、上記画像がそのアイコン画像ですが、ホームボタンがある古いiPhoneとノッチ有りの新しいiPhoneでデータ転送が可能になることが予想出来るデザインとなっています。

このアイコンは新たにiPhoneをセットアップする際に使用されるもので、新しくiPhoneを設定する際に旧iPhoneからのデータ転送をiTunesやiCloud経由で行わなくても良くなるものと予想されます。

ただ、この機能は現時点ではまだ利用出来ず、iPhone同士を接続するケーブルも販売されていない為、次期iPhoneシリーズがUSB-Cポートを採用しない限り、Lightning – Lightningケーブルが別途用意されるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。