新型「MacBook」か − ユーラシア経済委員会のデータベースにMacの未発表モデルが登場

MacRumorsによると、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに、Macの未発表モデルのモデルナンバーが登録されたことが分かりました。

新たに存在が判明したMacのモデルナンバーは、A2141、A2147、A2158、A2159、A2179、A2182、A2251の7つで、ポータブルコンピューターとして説明されている為、MacBookシリーズの何らかの新モデルとみられています。

MacBookシリーズで一番長くモデルチェンジが行われていないのは12インチの「MacBook」で、2017年6月以降、2年以上もモデルチェンジが行われておらず、Intelも次期「MacBook」に採用されるであろう第10世代Coreプロセッサ(Ice Lake)のYシリーズを発表していることを考えると、新型「MacBook」の可能性が一番高そうです。

また、以前より噂されている、16インチディスプレイを搭載し全く新しいデザインを採用した「MacBook Pro」である可能性もあります。

なお、ユーラシア経済委員会は過去にも新モデルのモデルナンバーをフライングで公開した多数の実績があります。

Intel、第10世代Coreプロセッサ(Ice Lake)を発表

Samsung、16インチの新型「MacBook Pro」と「iPad Pro」に有機ELディスプレイを供給か

Apple、全く新しいデザインの「MacBook Pro」を今年発売か - ディスプレイサイズは16~16.5インチに??

2 COMMENTS

匿名

最近はここでのリーク防止のためにフェイク混ぜてる場合もあるけど、
macbookに関しては今のCPUショボすぎるから早く最新の10nmクアッド載せて出してほしい

匿名

使えばわかるけどあんなものディスコンにした方がいいよ
ファンレスMacは早過ぎた、夏場じゃなくとも常に外部冷却、膝に乗せてりゃ低温やけど

現在コメントは受け付けておりません。