AppleやMicrosoftなどの公式サイトの歴代デザインをまとめたサイト

The Version Museumというサイトが、1994年から現在までの22年間のAppleの公式サイトのスクリーンショットをまとめて公開しています。

22年間のApple公式サイトのデザインの変化が良く分かるので、是非ご覧下さい。

他にも、MicrosoftAmazonGoogle マップFacebookなどの歴代サイトのスクリーンショットがまとめられているので、是非ご覧下さい。

さらに、過去に紹介したことがありますが、Appleの公式サイトだけであれば、歴代トップページのスクリーンショットばかりを集めたアルバムがFlickrにて公開されており、現在までに約700枚のスクリーンショットが掲載されているので、Apple好きにはこちらもお勧めです。


(中には1997年に数時間ハッキングされた際に表示された画像も…)

[via MacObserver

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。