Pegatron、6月からインドネシアで「MacBook」や「iPad」の組み立てを開始か

DigiTimesによると、台湾のPegatronが6月にインドネシアでAppleの「MacBook」と「iPad」の組み立てを開始する予定であることが分かりました。

これは現地メディアのDetiklnetが報じたもので、Pegatronは6月からインドネシアのバタムにある現地メーカーのPT Sat Nusapersadaを介して、「MacBook」と「iPad」の組み立てを開始するとのこと。

PT Sat NusapersadaのCEOであるAbidin Hasibuan氏はこのことを否定しなかったようで、特定の顧客名などは明らかにしなかったものの、製品は米国に出荷される予定とのことで、米中貿易戦争も影響しているものと予想されます。