Apple、「13インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」を発表

本日、Appleが、ごく一部の「MacBook Pro 13インチ」のディスプレイに問題が発生した場合に無償修理で対応する「13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」を発表しました。

ごく一部の「MacBook Pro 13インチ」のディスプレイに以下の症状が現れる場合があることが判明したとのこと。

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する。
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる。

この問題が確認されているのは、2016年10月から2018年2月までの間に販売された下記の「MacBook Pro 13インチ」で、問題が発生している場合、AppleやApple 正規サービスプロバイダで修理して貰えます。

  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-­inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

なお、修理手続きなどの詳細は下記リンク先をご覧下さい。

13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム

3 COMMENTS

匿名

車メーカーとかだったら社長退任レベルだわ
ハイエンド機がここ5年前後一度もまともな状態で世に出てきたことがない。

匿名

おおリコール来たか。近いうちに持って行こう!

匿名

無償修理になって良かったけど、出すのめんどいなぁ…

現在コメントは受け付けておりません。