AppleとQualcomm、全ての訴訟を取り下げることで合意

本日、AppleとQualcommが、全ての訴訟を取り下げることで合意したと発表しました。

両社は以前よりiPhone向け通信半導体の知的財産をめぐり世界各国で訴訟合戦を繰り広げていましたが、全ての訴訟を取り下げることで合意し、特許使用料についても和解に達したほか、AppleがQualcommから半導体の調達を再開し、半導体の供給契約を含む6年間のライセンス契約を結ぶことでも合意したそうです。

Appleは昨年に発売した「iPhone」からQualcommの部品を排除していましたが、次世代通信規格である「5G」関連ではQualcommが先行しており、「iPhone」の5G対応がライバル各社から遅れることが懸念されていました。

[via 日本経済新聞

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。