Apple、「AirPower」の開発中止を発表 − 発売を断念

TechCrunchによると、Appleが、純正のワイヤレス充電マット「AirPower」の開発を中止し、発売を断念することを発表しました。

ハードウェアエンジニアリング担当上級副社長のDan Riccio氏は、その理由として、同社が求める高い製品基準を満たすことができなかった為と述べており、発売を楽しみにしていた顧客にお詫びすると謝罪しています。

「AirPower」は、2017年9月に開催されたスペシャルイベントで発表されたワイヤレス充電マットで、iPhone、Apple Watch、AirPodsの3つの製品を同時に充電できるのが特徴でした。

なお、発表から562日経っての開発中止の発表となっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。