Appleのティム・クック氏、Twitterのアカウント名を「ティム・アップル」に変更 − トランプ大統領の呼び間違えを受けて

Appleのティム・クックCEOが、自身のTwitterのアカウント名を「Tim Cook(ティム・クック)」から「Tim (ティム・アップル)」に変更しています。

これは現地時間3月7日に、ホワイトハウスで開催されたITトップ懇談会「American Workforce Policy Advisory Board Meeting」で、トランプ大統領がティム・クックCEOのことを「ティム・アップル」と呼び間違えたことを受けての対応。

なお、Appleのリングマークの絵文字は、Macでは「shift+option+k」のキーボードショートカットで入力可能ですが、Apple製品以外では文字化けしてしまいます。

[via ITmedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。