Microsoft、フィットネスバンド「Microsoft Band」の公式アプリとサービスを5月31日で終了へ

本日、米Microsoftが、フィットネスバンド「Microsoft Band」の公式アプリと「Microsoft Health Dashboard」アプリのサービスを現地時間2019年5月31日をもって終了すると発表しました。

「Microsoft Band」の本体自体は2016年に販売を終了していますが、アプリの提供は継続されていました。

結局、日本での発売はなかったことから国内のユーザーにはあまり影響はないと思いますが、5月31日をもって各アプリの提供が終了され、「Microsoft Health Dashboard」も閉鎖される予定で、「Microsoft Band」を利用しているユーザーは5月31日までであればデータを書き出すことが可能です。

また、2018年12月1日から2019年3月1日の間に「Microsoft Band」から「Microsoft Health Dashboard」にデータを同期したアクティブユーザーに対しては返金対応を実施することも案内しており、「Microsoft Band 1」の場合で79.99ドル、「Microsoft Band 2」の場合は175ドルを返金するとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。