「Apple Pay」、2月19日よりサウジアラビアでもサービス開始へ

9To5Macによると、2月19日よりサウジアラビアでAppleのモバイル決済サービス「Apple Pay」の提供が開始される予定であることが分かりました。

これはサウジアラビアのAl-Rajhi Bank(アル・ラジヒ銀行)が、現地時間2月19日より「Apple Pay」が利用可能になることを案内する広告を掲示していることから明らかになったもので、同国の「Apple Pay」の公式サイトでは昨年より”Coming Soon”(まもなくサービス開始)と案内されていた為、サービス開始が近いとみられていました。

なお、同日からはチェコでも「Apple Pay」のサービスが開始される予定で、これにより「Apple Pay」が利用可能な国は世界35カ国になります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。