「Apple Pay」、2月19日よりサウジアラビアでもサービス開始へ

9To5Macによると、2月19日よりサウジアラビアでAppleのモバイル決済サービス「Apple Pay」の提供が開始される予定であることが分かりました。

これはサウジアラビアのAl-Rajhi Bank(アル・ラジヒ銀行)が、現地時間2月19日より「Apple Pay」が利用可能になることを案内する広告を掲示していることから明らかになったもので、同国の「Apple Pay」の公式サイトでは昨年より”Coming Soon”(まもなくサービス開始)と案内されていた為、サービス開始が近いとみられていました。

なお、同日からはチェコでも「Apple Pay」のサービスが開始される予定で、これにより「Apple Pay」が利用可能な国は世界35カ国になります。

「Apple Pay」、チェコで2月19日よりサービス開始へ

Apple、サウジアラビアで「Apple Pay」のサービスを提供へ

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。