Appleが本日の業績発表で明らかにした各種数字のまとめ - アクティブデバイス数は14億台

本日、米Appleが同社2019年度第1四半期(2018年10~12月期)の業績を発表しましたが、その際に同社が発表した各種数字をまとめてみました。

詳細は下記の通りで、デバイスの販売台数は伸び悩んでいるものの、サービス関連は引き続き好調な模様。

また、アクティブデバイス数については、約1年前の昨年2月の時点で13億台を突破したことが明らかにされていた為、1年で1億台増加したことになり、その時と同じ条件であれば「iPhone」「iPad」「Mac」「iPod」「Apple TV」「Apple Watch」が含まれています。

・アクティブデバイス数は14億台
・Apple Musicの有料会員数が5,000万人を突破
・同社のサービス全体での有料会員数は3億6,000万人以上
・サービス部門の売上高が過去最高に(108億7,500万ドル)
・Apple Payを利用した取引件数は18億件に
・Apple Newsの月間アクティブユーザー数は8,500万人以上
・Apple Storeの店舗数は世界22カ国に506店舗
・海外(米国外)での売上高は当四半期の全体の売上高の62%を占める

[via iDownload Blog

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。