Apple、「AirPods 2」を今年前半に発売か

本日、DigiTimesが、業界筋の話として、Appleは2019年前半に次期「AirPods」を発売する予定だと報じています。

DigiTimesの記事は、スマートウォッチやワイヤレスヘッドセットなどのウェアラブルデバイスの需要増により、フレキシブルプリント基板とリジッド基板を一体化した基板であるリジッドフレキシブル基板の市場が2019年も引き続き好調であることを予測しているのですが、その中で、Appleは2019年前半に「AirPods 2」を発売する予定と報じています。

「AirPods 2」の詳細は不明ですが、ヘルスモニタリング機能を搭載するとのこと。

「AirPods」については、昨年11月にApple関連の情報ではお馴染みのアナリストのMing-Chi Kuo氏が、Appleは2019年第1四半期(1〜3月)にワイヤレス充電に対応した「AirPods」のアップグレード版の出荷を開始すると予測しており、全く新しい設計となる次期「AirPods」の登場は2020年になると予測していました。

DigiTimesが言う「AirPods 2」がアップデート版なのか、フルモデルチェンジ版なのかは不明ですが、現行モデルは発売から2年以上経過しており、そろそろ新型の動きがあっても良い頃合いだと思うのですが。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。