Apple、「Apple 仙台一番町」を1月25日をもって閉店へ

本日、Apple Japanが、「Apple 仙台一番町」を1月25日をもって閉店することを発表しました。

同店舗は2005年12月10日に、国内6店目のApple Storeとしてオープンし、東北地方唯一のApple Storeでしたが、残念ながら閉店となるようです。

なお、同店舗の閉店により国内のApple Storeは8店舗になります。

Apple 仙台一番町

[via iをありがとう

8 COMMENTS

らっきょ

確か、札幌店も閉店したままだよね。
appleは日本市場に力を入れなくなり始めた。

匿名

京都に出してまだ半年経ってないし軽視はしてないと思う。
ただ、仙台・札幌っていう土地考えると採算取れなかったんだろうね。
地方都市は過疎化が進んでるから厳しい。

匿名

正直国内企業から見ても東北は市場と呼べるほどの価値ねえよ。
元々Apple StoreってものはApple自身もそこで物を買ってもらうつもりでは出店していないと言ってるし。
北海道にしても、電車もまともに通らなくなってるんだから実店舗宣伝もクソもない、当然のこと。

匿名

札幌店は移転のための閉店って言ってたんだけどな

匿名

大都市圏に集中して出店してくのだろう。今の日本は都市集中だと実感するな。。。次に危ないのは天神か?

匿名

天神はすぐ近くに単独店として移転するとの噂。まだ移転先(噂)が更地だからなんとも言えないけど。

匿名

それ札幌と同じで結局閉店する奴では?

匿名

昔やってたようなStore in Storeの形式の方が日本では向いてると思う。
ブランド的に嫌なのかもしれないけどショッピングモール内とか。

現在コメントは受け付けておりません。