次期iPhoneは3眼カメラを搭載か − 予想レンダリング画像も

著名リーカーのOnleaks氏が、海外メディアのDigit.inと協力し、現在の情報をもとに作成した次期iPhoneのレンダリング画像を公開しています。

その情報によると、次期iPhoneは3眼カメラを搭載し、レンダリング画像のようにレンズは縦並びではなく、三角形での配置となり、カメラ部分は引き続き出っ張る模様。

ただ、次期iPhoneの開発状況は現在は技術検証試験(EVT)の段階であることから、上記のデザインも正式発表までに変更される可能製があるとのこと。

なお、次期iPhoneシリーズは現行と同じく3モデル構成になる見込みで、今回のレンダリング画像の3眼カメラ搭載モデルはハイエンドモデルになるとみられています。

ノッチの小型化も

また、次期iPhoneではノッチも小型化されると言われていますが、リーカーのBen Geskin氏が、スピーカーの位置を動かすだけでノッチは33%小型化出来るとして、その予想レンダリング画像を公開しています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。