YouTube、2018年の「国内トップトレンド動画ランキング」を発表

本日、YouTubeが、昨日に発表した「国内トップトレンド音楽動画」に続き、2018年の「国内トップトレンド動画ランキング」を発表しました。

「国内トップトレンド動画」は、2018年にYouTubeにアップロードされた音楽を除く動画の中から、再生、共有、コメント、評価、派生動画の数等、様々な要素を元に選出されており、2018年に日本国内で最も注目を集めた動画は、フィッシャーズの動画「英語禁止ボウリングがおもしろすぎて全然集中できない件www」でした。

フィッシャーズは、他にも3位、5位、9位と4本の動画がトップ10にランクインしており、同じくトップ10に4本の動画がランクインしたのがHIKAKINで、2位、4位、6位、10位にランクインしています。

また、7位には、ボンボンTVのテーマソング「【MV】ボンボンドリーム♪ミュージックビデオ【ボンボンTVオリジナルテーマソング】」が、8位には、水溜りボンドによるドッキリ動画「相方が逮捕されたドッキリがヤバい展開になったww」がランクインしています。

なお、下記動画は上記トップ10の動画をまとめたプレイリストとなっているので、是非ご覧下さい。

YouTube、2018年の国内のトップトレンド音楽動画ベスト10を発表