Microsoft、株式時価総額でAppleを上回り一時的に1位に

Appleは長らく米国企業の株式時価総額ランキングで1位を保ってきましたが、本日、一時的にではあるものの、Microsoftの株式時価総額がAppleの株式時価総額を上回り、1位に躍り出たことが分かりました。

これはAppleの株価がiPhoneの販売不振に関する報道からここ1ヶ月は下がり続けていることが主な要因で、本日の株式市場において、Microsoftの株式時価総額がAppleを一時的に上回り、1位となりました。

なお、記事投稿時ではAppleが8286.41億円、Microsoftが8172.87億円と、Appleがまた1位となっており、今後は両社に3位のAmazon(7732.21億円)の三つ巴の争いになりそうです。

[via MacRumors

スポンサーリンク