Apple、新型「MacBook Air」のCore i7搭載モデルを検討中??

/LEAKSによると、新型「MacBook Air」のCore i7搭載モデルとみられるデバイスのベンチマークデータがGeekbenchのデータベースに投稿されている事が分かりました。

モデル名は「AAPJ140K1,1」で、動作周波数が1.8GHzの「Intel Core i7-8510Y」という未発表のCPUを搭載しており、マザーボードの番号が新型「MacBook Air」と一致しています。

既に販売されている新型「MacBook Air」は1.6GHzの「Intel Core i5-8210Y」のみが選択可能で、CTOでもCore i7は選択出来ないのですが、将来的にCTOでCore i7を搭載可能になるということでしょうか。

なお、スコアはシングルコアが4,249点、マルチコアが8,553点となっており、Core i5搭載モデルのスコア(4,200点/7,800点)よりも僅かにパフォーマンスが良い結果となっています。

これが偽物である可能性もありますが、Geekbench創業者のJohn Poole氏はこのデータについて、偽物には見えないものの、偽物である可能性もゼロではないとの見解を明らかにしています。

[via MacRumors

スポンサーリンク