「iPhone XS」と「iPhone XS Max」のRAMは4GBで確定

本日、各メディアでの「iPhone XS」および「iPhone XS Max」のレビュー記事が解禁となり、Macお宝鑑定団Blogが、「iPhone XS」および「iPhone XS Max」に搭載されている「A12 Bionic」チップの仕様の詳細を明らかにしています。

まだベンチマークアプリの「Geekbench 4」が「iPhone XS」と「iPhone XS Max」に対応していない為か、「A12 Bionic」チップの動作周波数は0.00GHzと表示されてしまうようですが、RAMは4GB、L1キャッシュサイズは128KBとなっており、「iPhone X」の「A11 Bionic」チップに比べ、RAMとL1キャッシュサイズが増加しているとのこと。

また、「iPhone XS」および「iPhone XS Max」に搭載されている「A12 Bionic」は同じ仕様であることも分かっています。

新型「iPhone」のRAMの容量、「iPhone XR」は3GBで、「iPhone XS Max」は4GB??

iPhone XS/XS Maxの予約・購入はこちら

1 COMMENT

匿名

Plusの時のメモリ、カメラ差別は無くなったのな。
良いことだけど、逆にMAXに画面が大きい以外の利点がないな。

現在コメントは受け付けておりません。