Apple、4年ぶりにiOS向けの「AirMacユーティリティ」アプリをアップデート ー 「iPhone X」への最適化など

本日、Appleが、約4年ぶりにiOS向けアプリ「AirMacユーティリティ」をアップデートし、最新版の「AirMacユーティリティ 1.3.5」をリリースしました。

今バージョンでは、「iPhone X」と「iPad Pro」に最適化された他、全体的な安定性とセキュリティの改善が含まれています。

なお、同アプリを利用することで、iPad、iPhone、iPod touchから、Wi-Fiネットワークと、AirMac Express、AirMac Extreme、AirMac Time CapsuleなどのAirMacベースステーションを管理することが可能です。

AirMacユーティリティ – Apple
 

[via 9To5Mac

スポンサーリンク